■ 商品・サービス詳細

NO
71
カテゴリー
チャット機能  勤怠管理機能 在席管理機能 業務管理機能 ペーパーレス化機能 
名称
VWS(勤怠・ワークフロー・JANDI)
企業名
(株)ビジョン
ツール概要
従業員の勤怠管理、スケジュール管理、社内、社外のコミュニケーション可能なツール。
最低5ユーザーから始める事ができ上限はありません。
パソコン、スマホ、iPadから勤務時間を記録自動で集計可能。
交通費、有給、稟議などの申請決済をシステム化。
各ユーザーのスケジュールが確認も可能
コミュニケーションツールでは、利用環境、利用場所にとらわれることなく社内、取引先と連絡をとりあうことが可能。
はじめてテレワーク業務を開始する企業にお勧め。
https://vws-biz.com/
初期費用(税抜)
アカウント/ID/ユーザー/ライセンス
1ユーザー
最低導入数
5ユーザー
価格例(税抜)
5ユーザー利用の場合:
初期費用¥0+¥850×5=¥4,250 2ヶ月目以降 ¥4,250/月
価格単価(税抜)
850 円
価格単位
月額
導入事例

https://vws-biz.com/

問合先URL

https://vision-bizmarket.com/solution/vws/

トップへ

・テレワークに関する情報提供・ご相談 ⇒東京テレワーク推進センター
・はじめてテレワーク(テレワーク導入促進整備補助金)のご案内 ⇒東京しごと財団HP
・テレワーク導入プランへの商品・サービスの追加登録について ⇒東京都産業労働局雇用就業部労働環境課 03-5320-4657
・本システムについて opamuk@japan-telework.or.jp