■ 商品・サービス詳細

NO
53
カテゴリー
会議機能 コミュニケーション機能(その他)  勤怠管理機能 在席管理機能 
名称
クラウド型PBX「INNOVERA PBX」(イノベラ ピービーエックス)
企業名
(株)プロディライト
ツール概要
はじめてテレワークを導入する企業様に対し、電話という身近で不可欠なコミュニケーションツールからはじめることをご提案。
IP環境を利用するシステムなので、インターネット環境がある場所なら電話環境を構築可能。
例えば代表番号を家で受電したり、会社と家を内線間通話ができるので、在宅勤務等、テレワークを実現できます。

最低5ユーザーから始めることが可能です。
https://innov-era.com/
初期費用(税抜)
141,300 円
アカウント/ID/ユーザー/ライセンス
1アカウント
最低導入数
5ユーザー
価格例(税抜)
5ユーザー利用、1番号(市外局番、ナンバーポータビリティ)の場合
<初期>
■システム料金
 85,000×1=85,000
 2,500×5=12,500
■電話機
9,800×5 =49,000
■電話番号取得市外局番03番号取得費用
 2,500×1=2,500
■ナンバーポータビリティ
1,500×1=1,500
■現地オンサイト設置作業費
 40,000/1人日 計190,500
<月額>
■システム料金
 5,000
■回線番号
1,000
※別途通話料、ユニバーサル利用料がかかります。ユニバーサル利用料は半年に一度変わります。詳しくは総務省の専用ページを参照ください。(http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/universalservice/)
価格単価(税抜)
6,000 円
価格単位
月額
導入事例

https://www.prodelight.co.jp/wp-content/uploads/2019/05/%E5%B0%8E%E5%85%A5%E4%BA%8B%E4%BE%8B.pdf

https://innov-era.com/index.php/work/

問合先URL

t.shimizu@prodelight.co.jp

https://www.prodelight.co.jp/contact/contactform/

トップへ

・テレワークに関する情報提供・ご相談 ⇒東京テレワーク推進センター
・はじめてテレワーク(テレワーク導入促進整備補助金)のご案内 ⇒東京しごと財団HP
・テレワーク導入プランへの商品・サービスの追加登録について ⇒東京都産業労働局雇用就業部労働環境課 03-5320-4657
・本システムについて opamuk@japan-telework.or.jp